「Apex Legends」をカンストしたから感想書きます。

ゲーム
Apex Legends_20190805102007

リリース当初は「タイタンでない上にバトロワとか正気か?!」と思っていた「Apex Legends」。しかし、つい先日ようやくレベルが100に到達!!2か月ほどプレイしていなかった時期があったにも関わらず、意外と簡単にカンストすることができました。



ゲーム業界のトレンドともいえたバトロワに疾風の如く参戦し、一瞬にして世界中のゲーマーを熱狂させた本作。まさにバトロワ界のチャンピオンでしょう。今回は「Apex Legends」の魅力をカンストした僕自身の目線で探っていこうと思います。

スポンサーリンク

誰とでも連携可能

このゲームを初めてプレイしたバトロワ経験者は誰もが「なぜスクワッドしかないんだ!!」と驚いたでしょう。僕もPUBGを結構やっていたのでそこは気になりました。PUBGのスクワッドは仲間とやる分には楽しいのですが、野良だと連携力が取りづらいという問題があったと思います。



しかしこの「Apex Legends」ではそんな問題を解決するナイスなアイデアが導入されていたのです。それはワンボタンで出来る簡単なピンシステムで、それを使えば敵の位置やアイテムなどを素早く示すことができます。その他にも移動する位置や攻撃する場所を示したりといったことも可能です。



このシステムが導入されていることによって、野良での連携力が格段に上がっています。基本的に一人でプレイすることが多い僕でも、このシステムのおかげで他プレイヤーと連携できちゃいます。VCが苦手な人でも取っつきやすくてGOOD!!



ちなみにこのシステムはPUBGやフォートナイトも真似ています(笑)。それぐらい革新的なシステムだったんですね。


個性豊かなレジェンドたち

「Apex Legends」形成するうえで、圧倒的な魅力を誇るレジェンドたちの存在は欠かせません。このゲームではレジェンドと呼ばれるキャラクターを操作して対戦をすることになります。オーバーウォッチのヒーローを想像するとわかりやすいと思います。

レジェンドごとに持っているスキルも異なります。ジップラインを設置したりアイテムの入ったケアパッケージを要請するといったものから空爆や透明化など、レジェンドごとに性能が大きく変わります。これらを使うことで大きく戦況を変えられることが出来るのです。


ほどよいスピード感

全体的にスローペースな展開が多いバトロワ。しかしこのゲーム、とにかくスピード感が最高です。だってタイタンフォールの外伝作品ですから。しかしタイタンフォールほどスピーディーではありません。具体的にいうとコールオブデューティ以上タイタンフォール未満です。



これにより移動時のストレスや戦闘時のモッサリ感から脱却することに成功しているのです。戦闘も隠れながらチクチク削り合うというよりも、スポーツ系FPSのような激しいバトルを繰り広げられます。バトロワが苦手なFPSプレイヤーがハマるのも納得!!


バトロワの正統進化

細かく調整されたシステム、誰でもチームプレイが可能なシグナル、個性的なレジェンドたち。このゲームは正にバトロワの正統進化系でしょう。最近ではランクマッチやソロモードを導入してさらなる勢いをつけています。これで基本プレイ無料というのには驚きを隠せません!!



今後もさらなるレジェンドや武器などの追加が期待されている本作。皆さんも是非一度プレイしてみてはいかがでしょうか。ていうか無料なのでやりましょう!!










 

コメント

タイトルとURLをコピーしました