[クリア報告]「COD:MW」キャンペーンを難易度リアリズムでクリア

ゲーム

皆さんお久しぶりです。最近はCODのWarzoneにドはまりしているケミランチャーです。CODMWはPS4で購入していて、キャンペーンは発売日にクリア、以後はマルチをちょこちょこ進めていました。ですが3月に追加されたバトロワがあまりに面白かったため、その後はPC版を買いなおして今もなお続けています。(PS4版のデータは不手際で引き継げませんでしたが……。)

ともかくバトロワがめちゃ面白い以外にも、ストアのスキンがカッコよすぎてつい爆買いしすぎているほどです。そこで全キャラ解放する気分になったので、久しぶりにキャンペーンの2週目をクリアしました。

スポンサーリンク

CODキャンペーンへの期待

CODといえば前作のBO4はキャンペーンがありませんでしたが、今作はMWシリーズのリブートということで復活したわけです。僕はMWシリーズからCODにハマったため、今作のリブートは正直不安でした。あの興奮を越えられるのか、とっても心配でしたね。

グラフィックは最高級

過去作と比べると大きく変わったのは、やはりグラフィックでしょう。今回僕はPC版を最高設定+レイトレーシングONでプレイしたわけですが、素人の僕でもわかるくらい格段に進化していました。またモーションブラーもかかっているおかげでなんだか臨場感が増している気がします。ちなみにモーションブラーは視認性が下がるという理由でFPSゲーマーからは毛嫌いされがち。僕はモーションブラーがいじれるゲームはだいたい全開でプレイしています。そっちの方がフレームレート誤魔化せるし、臨場感が増しますから(笑)。

光がリアル

アクション映画っぽさが消えた

今作のCODはミッション構成がとても面白かったです。今まではB級アクション映画的なノリがありましたが、今作はストーリー含め割とシリアスさがありましたね。特にテロの拠点に突入するシーンとファラが子供のころを描いたシーンは結構印象に残りました。みんな走りまわってどんちゃん騒ぎをしているFPSのキャンペーンとは思えない出来ですね。

戦争ゲームではあまり描かれない場面
ここの臨場感ハンパネー

普通に好き

難易度は一番高いリアリズムでプレイしましたが、ぶっ通し6時間ほどでクリアできました。やはりCODのキャンペーンは面白い!!ですがオリジナル版MWをプレイしたほどの感動はなかったかな。

昔のCODキャンペーンみたいなものを期待していると肩透かしを食らいますが、普通に戦争モノとしてみればよくできています。でもまぁ今作もロシアにはあまり配慮されていない描写が多かったですけどね。

ただひとつ気になるのは……。

あのクソCOOPに丸投げするんじゃねぇ!!!!!!!!!!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました