[CoD:MW]パッチ1.09配信!弱体化された725はどうなった?

ゲーム
スポンサーリンク

アップデートで725弱体化!

つい先日、CoD:MWにアップデート1.09が配信されました。今回のアップデートは主に武器のバランス調整となっており、特に最凶ショットガン725にまたしても調整が入ったと話題になりました。その他にもショットガンMODEL680が僅かに弱体化、サブマシンガンAUGが強化されています。

以下、公式サイトのパッチノートから武器覧を引用

〇サブマシンガン「AUG 5.56」口径コンバージョン(「弾薬」アタッチメント変更)
・近距離有効ダメージを増加しました。
・中距離有効ダメージの距離を延長し、胸より上のダメージ増加率を減少しました。


〇ショットガン「725]
・ベース武器の有効ダメージ距離を少しだけ短縮しました。
・アタッチメントの効果で付加される有効ダメージ距離を大幅に短縮しました。
・腰撃ち時の弾のばらつきを少し増加しました。
・腰撃ち時の有効ダメージを減少しました。


〇ショットガン「MODEL 680」
・距離の延長効果を持つすべてのアタッチメントで、有効ダメージ距離をわずかに短縮しました。

https://www.jp.playstation.com/op/call-of-duty-modern-warfare/playersinfo/2019/11/codmw-update-20191120.html

これを見る限りだと、725は相当弱体化されちゃっていますね。しかもちゃっかり680まで下方修正されているだと…。

725に関しては前回のアップデートでも結構下げられていたので、今回のパッチで完全に息を止めにきたのでしょうか。てか、

725どんだけ嫌われているんだ!!


実際に725を使ってみた

725がどれだけ弱体化されたのかを確認するために、グランドウォーを数マッチプレイしました。

まず一番に感じたのが射程距離。体感できるくらいに下がっていますね。射程が長いことが特徴だっただけに、この調整は武器の良いところを完全に奪ってしまっています

また、腰撃ち時の弾のばらつきが増えたことによって、今まではキルすることのできた敵も一発では倒せないようになっています。なのでこれから725を使う人は全面的に立ち回りを意識した方がいいでしょう。

しかし、近距離では今まで通りの運用が可能でしたとはいっても弾数が2発の725を使うなら普通にOrigin 12 Shotgun かR9-0 Shotgun を使うべきだと思います。

総評:725の時代は終わった

今回のアップデートでショットガン725は完全に強みを失ってしまいました。なんだか725でボッコボコにされていたあの頃が懐かしいですね。また、725の代わりに Origin 12 Shotgun を使用しているプレイヤーを多く見かけるようになった気がします。

巻き添えのごとくMODEL 680 も弱体化されるなど、ショットガンナーにとっては悪夢のような出来事だった今回のパッチ。 しかし725はあれだけはCoDコミュニティで騒ぎになっていたので、当然っちゃ当然なんだとも思います。

それよりも今は猛威を振るっているM4A1の全体的な調整をするべきなのではないでしょうか?

まあ、僕もM4A1を使っているのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました