SWAT4感想。

ゲーム

よく犯罪モノのドラマや映画、FPSゲームなどで出てくる全身を黒い装備で固めた集団「SWAT」
。彼らが凶悪犯罪犯を制圧したり、ドアをブリーチングして突入する様はまさに男の憧れだ。さて、今回はそんなSWATの一員として様々な凶悪犯罪に立ち向かうタクティカルFPS「SWAT4」を紹介しよう。

スポンサーリンク

どんなゲーム?

SWAT4は2005年にリリースされたタクティカルFPSで、3人の味方(COOPorAI)と協力してプレイすることができる。ゲームプレイはミッション形式を採用しており、ごく普通の一軒家から大型の銀行まで多種多様だ。

また、出撃前にはブリーフィングがあり、自分とAI隊員のメインウエポンやフラッシュバンといった投擲物まで細かく変えることができる。これ以外にもブリーフィングでは事件の詳細から911コールの音声、建物の見取り図を確認してスタート地点を選択することも可能だ。

突入開始!!

ゲームが始まった瞬間、よく訓練されたFPSゲーマーは敵へ銃弾の雨を浴びせたがるが、その考えはこのゲームには通用しない。我々はレインボーチームではないので、犯人と人質の位置や建物の見取り図を頭に叩き込んで慎重に行動する必要がある。ドアや角にも細心の注意を払わなければ、一瞬で殉職してしまうだろう。

幸いにも本作には最高のチームメイトがいる。彼らにドアの向こうの偵察やカバーなどの指示を積極的に出していこう。投擲物を投げることが下手くそなことと、敵を見ると追いかけてしまう仕様に目をつむれば十分に背中を預けられる。

先ほども述べたが、SWATたるもの犯人の射殺は最後の手段。不意打ちでの射殺はさらに最悪だ。敵を安全に確保するためにはまず抵抗度を下げる必要がある。抵抗度を下げるには非致死性の武器を使用や威嚇射撃、大人数で囲むといったことをしよう。その後にFキーを押して「武器を捨てて手を上げろ!!」と叫べば犯人もおとなしく降伏してくれる。人質に銃口を向けているなどの犯人を撃たなければいけない場合、先にFキーで警告する必要がある。警告なしで銃を発砲すれば致死性武器の運用違反とみなされ、リザルト画面で減点されてしまうので注意!降伏した後は武器の回収や本部への報告、そして手錠をかけることもお忘れなく。

犯人を制圧しつつ、人質となった民間人をすべて救出することが出来ればミッションクリアだ。ミッション終了後はプレイに応じたスコアが表示される。犯人を確保し、チームメイトや民間人に被害がなければ最高のスコアが表示されるが、犯人の射殺や本部への報告を怠ったものは見るも無残なスコアになっていることだろう。

多岐に渡る特殊装備

効率よく事件を解決するために、SWATチームは様々なガジェットを駆使することができる。しかし、犯人側も防弾チョッキやガスマスクといった装備を付けている場合もあるので、状況ごとに適した装備に変えていこう。

メインウエポンはアサルトライフルやショットガンといったものが存在し、それぞれ弾薬の種類まで変えることができる。マシンガン系統の武器にはフルメタルジャケット弾を使用することもでき、防弾チョッキを着た犯人に対して効果を発揮することが可能。しかし犯人や流れ弾を食らった民間人に余分なダメージを与えてしまう可能性が高いのがデメリットだ。

それ以外にもゴム弾を使用したショットガンやペッパーボールガンといった非致死性武器もあり、これらを上手く活用することができれば犯人を無傷で確保することが出来る。非致死性とはいえど有効射程距離も長く、一発食らえばほとんどの犯人が降伏してくれるすぐれものだ。しかしガラス越しに射撃することが不可能なので、窓ガラスが多いステージでは注意が必要だ。

また、銃以外にも様々な便利ガジェットを駆使することができる。ドアを突入する際にはドアの向こう側を偵察することができるオプティワンドが有効だ。オプティワンドをドアの下部に挿入すれば、安全に部屋の内部を確認することができる。そして突入する際にドアに鍵がかかっていた場合はピッキングツールかC2爆薬を使えば前者は静かに、後者はド派手な突入が可能だ。

しかし、ドアを開けるなり吹っ飛ばすなりして入っては、ほとんどの場合待ち受ける犯人にやられてしまう。その場合は投擲物を上手く組み合わせよう。ド定番のフラッシュバンでは強烈な閃光と音で犯人を無力化できる。CSSガスは一般的に催涙ガスと呼ばれていて、遮蔽物が多い部屋でも最大の効果を発揮できる優れものだ。他にも大量のゴム弾をばら撒くスティンググレネードやペッパースプレーもあるので、状況に応じて上手く使い分けるといいだろう。

これ以上のSWATゲーはない

まさに職業体験ゲームともいえるこのSWAT4が14年前にリリースされたことには驚きを隠せない。プレイするごとに敵配置が換わる仕様もリプレイ性を高めることに成功している。2019年現在においてもSWAT4はSWATゲーの最高峰だ。仮に越せる存在があるとすれば2020年リリース予定のReady or Notくらいだろう。

長らくダウンロード販売がなかった本作だが、2017年にGOG.comにてDLC込みのSWAT 4: Gold Editionの販売が再開された。現在SWAT 4: Gold EditionはGOG.comにて9.99ドル( 約1100円)で販売中。コアなFPSゲーマーは是非プレイしてほしい。


コメント

タイトルとURLをコピーしました